笑顔のすてきな人になりたい

ノーベル賞を受賞した天野教授が御家族で授賞式に参加されていて、テレビで報道されています。天野教授の奥さまはロシアに単身赴任して日本語を教えていらっしゃるそうですが、とても天真爛漫なご様子で笑顔がとてもすてきです。自分もいつも軽く微笑んでいるような人になりたいと常日頃思っているのですが、ふと気を抜いているときやぼんやり歩いているときなど、鏡に映った自分をみるとすごくぶっすりしています。
もともと丸顔で口角があがっているような顔立ちの方もいてとてもうらやましいです。自分はどちらかというとあごもとがり気味で目も細くてうら寂しい顔立ちなので、努めて和やかな表情を作っていないと暗い印象になってしまうようです。知り合いになった方に後からまじめでこわそうな人かと思った・・・などともよく言われます。天野教授の奥さまのようにはとてもなれませんが、やさしい微笑みをたたえているような女性になりたいと改めて思います。